2017年05月31日

4月の有効求人倍率(東北)

青森 1.17(前月比▲0.01)
岩手 1.42(0.05)
宮城 1.54(0.03)
秋田 1.33(0.04)
山形 1.52(0.08)
福島 1.48(0)

東北 1.42(0.02)

【宮城】復旧した事業所の雇用が落ち着いた水産加工業の求人が減少。
「正社員の有効求人倍率は0.90倍にとどまり、待遇などを考えると楽観視はできない」(宮城労働局)
【岩手】「正規雇用に切り替えるなど、採用条件を改善して人材確保を目指す企業もある」(岩手労働局)
【福島】除染作業員の求人が200人以上も減少したことが影響。
【青森】後継者不足に悩む農業や漁業が倍率を引き上げ。

【河北新報:5/31】
posted by むーみん at 21:31 | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

3月の有効求人倍率(東北)

青森 1.18(前月比▲0.02)
岩手 1.37(0)
宮城 1.51(0.03)
秋田 1.29(0.04)
山形 1.44(0.03)
福島 1.48(0.03)

東北 1.40(0.02)

【宮城】「2月は1年ぶりに低下したが、再び増加し、上向き調子が続いている」(宮城労働局)
【青森】一部地域に厳しさが残るが、上向き傾向が続く。
【秋田】44カ月連続で新規求職者が減少。

【河北新報:4/29】
posted by むーみん at 22:32 | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

2月の有効求人倍率(東北)

青森 1.20(前月比▲0.03)
岩手 1.37(0)
宮城 1.48(▲0.09)
秋田 1.25(▲0.04)
山形 1.41(▲0.01)
福島 1.45(0.01)

東北 1.38(▲0.03)

【宮城】小売店や飲食店、パチンコ店などで求人が減少。
「昨年11、12月に製造業を中心に大幅に求人が伸びた反動で倍率が低下した。減少は一時的だ」(宮城労働局)
【岩手】沿岸部の公共工事や住宅建設に伴う建設業の求人が増加。
【福島】受注が好調な製造業や工場への派遣社員募集があったサービス業で増加。
【青森】青森は前月に新規求人があった医療福祉業や建設業の反動減で、1年8カ月ぶりに減少。

【河北新報:4/1】
posted by むーみん at 20:48 | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする