2019年11月02日

9月の有効求人倍率(東北)

青森 1.22(前月比0.02)
岩手 1.37(▲0.02)
宮城 1.61(0)
秋田 1.41(▲0.01)
山形 1.52(0.02)
福島 1.50(0)

東北 1.45(0)

【秋田】「1年4カ月連続で1倍台を維持した。正社員でも人手不足は深刻だ」(秋田労働局)
【宮城】「10月からの増税準備に注力するため、求人を差し控える向きも見られた」(宮城労働局)
【山形】「製造業への派遣も求人が減少し、状況は深刻だ」(山形労働局)
【岩手】「充足と求人見合わせの両面で求人数が減っている」(岩手労働局)

【河北新報:11/2】
posted by むーみん at 19:47| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

8月の有効求人倍率(東北)

青森 1.20(前月比0)
岩手 1.39(0.03)
宮城 1.61(▲0.02)
秋田 1.42(0)
山形 1.50(0.05)
福島 1.50(0)

東北 1.45(0)

【宮城】「低下とはいえ人手不足で求人は多く、高水準との認識は変わらない」(宮城労働局)
【福島】「技術力のある若い人材の需要が高く、高水準の一因になっている」(福島労働局)
【山形】「働き方改革の影響もあり、賃金や福利厚生など労働条件を見直して従業員の『囲い込み』に注力する企業も増えてきた。従業員が定着すれば今後も求職者は減少するだろう」(山形労働局)
【秋田】「電子部品・デバイス関連では米中摩擦の影響による大幅な受注減も聞かれる。求人見合わせの傾向は続くだろう」(秋田労働局)

【河北新報:10/2】
posted by むーみん at 20:57| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

7月の有効求人倍率(東北)

青森 1.20(前月比▲0.01)
岩手 1.36(▲0.01)
宮城 1.63(▲0.01)
秋田 1.42(▲0.07)
山形 1.45(▲0.07)
福島 1.50(▲0.02)

東北 1.45(▲0.02)

【秋田】「高水準だが、製造業など一部で改善の動きが弱まりつつある」(秋田労働局)
【福島】「採用を正社員に切り替える雇用の質改善が進んでいる」(福島労働局)
【青森】「特に電気機械器具製造業で、米中貿易摩擦、日韓輸出規制を懸念する声があった」(青森労働局)

【河北新報:8/31】
posted by むーみん at 19:59| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

6月の有効求人倍率(東北)

青森 1.21(前月比▲0.02)
岩手 1.37(▲0.06)
宮城 1.64(▲0.02)
秋田 1.49(▲0.01)
山形 1.52(▲0.02)
福島 1.52(▲0.01)

東北 1.47(▲0.02)

【青森】「雇用の質改善により定着率が向上し、労働市場に出回る求職者が減少している」(青森労働局)
【福島】「正社員雇用では中途採用を新卒採用に切り替え、若い人材の確保に力を入れる事業者もあった」(福島労働局)
【山形】「米中経済摩擦や中国経済減速化の影響を受けた製造業の雇用抑制が反映された」(山形労働局)
【秋田】「受注が落ちた電子部品関連の事業者の雇い止めを受けて、労働者派遣業も大幅に減少した」(秋田労働局)

【河北新報:7/31】
posted by むーみん at 20:21| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

5月の有効求人倍率(東北)

青森 1.23(前月比▲0.06)
岩手 1.43(0)
宮城 1.66(▲0.01)
秋田 1.50(▲0.03)
山形 1.54(▲0.01)
福島 1.53(▲0.01)

東北 1.49(▲0.02)

【宮城】「前月を下回ったが、ほぼ横ばいという認識」(宮城労働局)
【青森】「人手確保のため雇用条件を正社員に切り替え、求人の良質化を図る事業者が多い」(青森労働局)
【福島】「雇用環境改善により就業者が定着すれば、離転職のスパンも長くなる。労働人口の減少と相まって、市場に出る労働者は今後も緩やかな減少を続けるだろう」(福島労働局)
【秋田】「コンビニの一部店舗で、本部の意向による営業時間短縮の動きが見られる」(秋田労働局)

【河北新報:6/29】
posted by むーみん at 19:16| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする