2016年12月28日

11月の有効求人倍率(東北)

青森 1.14(前月比0.02)
岩手 1.29(▲0.01)
宮城 1.47(▲0.04)
秋田 1.23(0.04)
山形 1.31(▲0.03)
福島 1.47(0.05)

東北 1.34(0)

【宮城】機械部品や水産加工品の製造業、労働者派遣業のサービス業などで増加。
「有効求人倍率の低下は季節調整の影響が大きく、実質的な雇用情勢は改善している」(宮城労働局)
【岩手】主な求人は道路など公共事業が堅調な建設業、自動車製造用機械の生産拡大があった製造業など。
「季節調整で低下したが、高水準を維持している」(岩手労働局)
【福島】全国展開の婦人服業で大量募集があった卸売業・小売業、欠員補充を行った建築資材業の製造業などで求人があった。
【青森】リンゴの収穫や箱詰め作業、年末に備えた製麺会社で求人が増加。
【秋田】新規出店するスーパー、東北や全国でチェーン店を展開する居酒屋、美容院などで求人があった。

【河北新報:12/28】
posted by むーみん at 21:23 | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445330834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック